V60 EVCM-5TBの特徴3選

  • 「蒸らし」にこだわることでハンドドリップのような美味しさを再現
  • 抽出するお湯の温度で香味が変わるからこそ93度で抽出
  • ドリッパーはハリオ独自の「V60」を使用

 

美味しいコーヒー、豆本来の香味を引き出すために大切な工程「蒸らし」にこだわり、杯数に応じて蒸らす時間や湯量を変え、ハンドドリップの美味しさを再現。

 

また、コーヒー豆の雑味が出ず、苦味や酸味をバランスよく引き出すために抽出するお湯の温度も93度にこだわっています。

 

そして何よりハリオ独自のドリッパー「V60」を使用したコーヒーメーカー。「V60」は先程も書いたように美味しいコーヒーを淹れる上で大切な「蒸らし」を手伝いをする構造のドリッパーです。

 

保温プレートは抽出後30分点灯し加熱し続ける仕様となっています。

 

  • メーカー:ハリオ
  • 容量:750ml
  • 挽き具合調整機能:ミルなし
  • フィルタータイプ:紙
  • タイマー予約機能:なし
  • ボトルタイプ:ガラス

特徴を一言で言うなら・・・

コーヒー豆を蒸らす時間にこだわり、ハンドドリップならではの美味しさを再現したコーヒーメーカー

V60 EVCM-5TBの特徴

「蒸らし」にこだわることでハンドドリップのような美味しさを再現

豆本来の香味を引き出すために大切な工程「蒸らし」にこだわり、2杯5杯まで杯数に応じて蒸らす時間や湯量を変え、ハンドドリップの美味しさを再現。後述しますが、この「蒸らし」の工程を更に良質にするハリオ独自のドリッパー「V60」がハンドドリップに近づけます。しっかり蒸らしてからお湯の噴射が始まるので、コク・深みがよく抽出されます。

抽出するお湯の温度で香味が変わるからこそ93度で抽出

独自の高温抽出システムによりコーヒー豆の雑味が出ず、苦味や酸味をバランスよく引き出すために抽出するお湯の温度も93度にこだわっています。そして、その93度のお湯が21穴の抽出口から粉全体に柔らかくお湯をかけます。抽出するお湯の温度が低すぎると酸味が強く出てしまったり、高すぎると苦味が強くなりすぎたりとバランスの難しい湯温をV60 EVCM-5TBは一定に保ちます。

ドリッパーはハリオ独自の「V60」を使用

「V60」は円錐型のドリッパーです。また、ドリッパーの底の大きな1つ穴に向かってお湯が流れるのでお湯がコーヒーの粉に触れている時間が長くなります。必然的にコーヒーの成分を多く抽出することができます。そして、ドリッパーとペーパーフィルターの密着を防ぐスパイラルリブが特長です。リブがあるので粉の中の空気がフィルターとドリッパーの間から抜け、良い「蒸らし」ができるのです。