EC-NA40-BAの特徴3選

  • 
コーヒー豆をミルにセットしスイッチひとつでおまかせ全自動
  • こだわりの95度のお湯で抽出し、香味を引き出します
  • 
同じ豆を「4種類の淹れ方」で好みの味わいを探せます

 

全自動で豆の挽きからドリップまでボタンひとつでおまかせ。象印の培った技術により抽出のお湯の温度95度にこだわり香味を最大限に引き出します。挽きわけフィルター付き

濃度調節機能で同じ豆でも自分好みにあった一杯を探究することができます。また、浄水フィルター付きでカルキを除去し、より一層美味しいコーヒーを淹れることができます。

 

ボトルやカップに直接コーヒーを落すこともできるので洗い物を増やしません。衛生面では、水タンクやバスケット・フィルターケース・ミルケースなど取り外し可能で丸ごと水洗いが出来るので衛生的でお手入れ簡単。

 

  • 

メーカー:象印
  • 容量:540ml
  • 挽き具合調整機能:あり
  • フィルタータイプ:紙
  • タイマー予約機能:なし
  • ボトルタイプ:魔法瓶




特徴を一言で言うなら・・・

ボタンひとつで楽々全自動、挽きわけ・濃度調整もでき好みの淹れ方を探究できるコーヒーメーカーです。

EC-NA40-BAの特徴

コーヒー豆をミルにセットしスイッチひとつでおまかせ全自動

水をタンクに入れ(水タンクは本体から外れるので水道から直接水も注ぎやすい)、コーヒー豆をミルにセットしてボタンを押せば全自動でコーヒーが出来上がります。ミルから挽いた豆をフィルターに移し変える手間とその際に粉が飛んだり汚れる心配がないので忙しい時もスマートにコーヒーを淹れることができます。抽出が終了するとブザーがなるのも嬉しい機能です。

こだわりの95度のお湯で抽出し、香味を引き出します

コーヒーを淹れる際に重要になるポイントのひとつにお湯の温度が挙げられます。コーヒーを美味しいと感じる温度は60度前後と言われています。注いだお湯は粉の中を通ってサーバーに落ちるまでに温度が下がっていきます。95度のお湯で抽出することで口に含む時に60度前後になるような仕様となっています(象印が培った「ダブルヒーター」「マイコン余熱」と速温ドリッパー&断熱ドリッパーカバーの技術)。「酸味」「甘味」「苦味」を感じることができる適温で抽出します。

同じ豆を4種類の淹れ方で好みの味わいを探せます

挽きわけフィルターが付いており、「中細挽き」と「粗挽き」の2段階に挽きわけることができます。中細挽きの方が苦味が強く、粗挽きの方があっさりとした抽出になります。更にボタンで「普通」と「濃い」の2段階に濃度を調整できるので、同じ豆で4種類の淹れ方が可能です。その日の気分やミルク・砂糖を入れるなどシーンに合わせたコーヒーを淹れることができます。