MJCM1の特徴3選

  • 5段階の挽きわけでお好みの一杯を探せます
  • 30秒蒸らし機能でコーヒーの香味を引き出します
  • 中心に向いた6つの穴から87度の熱湯を斜めシャワー噴射

 

スタイリッシュな無印良品が販売していることもあり、シンプルでお洒落なコーヒーメーカーです。見た目だけでなく、ミルは本格的な臼石式(フラットカッター)を搭載しており挽き方へのこだわりが現れた一品です。そして美味しいコーヒーを淹れる上で重要になる「蒸らし」の時間も30秒あり、その後抽出が始まります。抽出方法もハンドドリップの淹れ方に近い仕様になっています。更にコーヒーの苦味・濃さを左右するお湯の温度も均一にするという驚きの機能が搭載されています。タイマー機能が付いているので、挽きたて・淹れたての一杯を朝から味わえます。

 

  • メーカー:無印良品
  • 容量:520ml
  • 挽き具合調整機能:あり
  • フィルタータイプ:紙
  • タイマー予約機能:あり
  • ボトルタイプ:ガラス

特徴を一言で言うなら・・・

スタイリッシュなビジュアルと美味しさを追求したコーヒーメーカー

MJCM1の特徴

5段階の挽きわけでお好みの一杯を探せます

ミルの歯の方式はいくつかありますが、その中でも臼石式は粉の粒が揃いやすく綺麗に挽けます。MJCM1は粒が揃うことで雑味が出にくくなります。また、挽く際に熱がかからないので香味を逃すことなく挽くことができます。また、ミルダイヤルで5段階の挽きわけが可能。微細な風味の調整ができ、自分好みの一杯をさがすごとができます。
(ただし無印良品公式サイトでは極端に深煎り・浅煎りの豆はミルが正常に作動しないと記載されており、無印良品のコーヒー豆を推奨いています。)

30秒蒸らし機能でコーヒーの香味を引き出します

コーヒーを淹れる際に重要な一つが「蒸らし」の時間です。お湯が粉全体に行き渡ってから、プロがハンドドリップする際も豆の膨らむ様子を見ながら20秒から30秒蒸らします。MJCM1はしっかり30秒の蒸らす時間を置いた後に抽出が始まります。蒸らさずに抽出してしまうと深みのない一杯になってしまいます。蒸らすことでコーヒーの香味をしっかりと引き出します。

中心に向いた6つの穴から87度の熱湯を斜めシャワー噴射

コーヒーを抽出する際に、ペーパーフィルター付近にお湯がかかると水っぽいしあがりになってしまいます。それを考慮してバスケットの中心に向いた6つの穴からシャワーのようにお湯が噴射されます。これにより深みのあるコーヒーに仕上がります。また、お湯の温度によって苦味や酸味、雑味の出方もかわってきます。87度のこだわりの温度で美味しい一杯を追及しました。